手術で視力が回復する

リスクも医師に説明してもらう

詳しい説明を聞く

レーシック治療を受ける人は、自分で方法などを調べているかもしれませんね。
しかし、素人にはわからないこともたくさんあると思います。
納得した状態で治療を受けるために、必ず医師に説明を聞いてください。
細かくレーシック治療について、教えてくれる医師が信頼できるといわれています。
こちらが手術を受けたいと言って、特に説明もしないで手術の予定を決めるような医師は避けてください。

信頼できる医師に任せないと、手術が失敗する危険性があります。
失敗すると失明など、大きな問題が起こります。
そうなったら大変なので、医師を選ぶことはかなり重要です。
いくつか評判の良い医師や眼科を見つけて、そこからさらに厳選すると良いですね。

絶対に安全だという医師

時々レーシック治療は安全で、失敗しないという医師が見られます。
しかし、そんなことはありません。
リスクはあるので、絶対に安全だという医師は逆に信頼できないと考えてください。
きちんと、どんなリスクがあるのか教えてくれる医師を探しましょう。
レーシック治療を受けて、角膜炎や白内障になってしまった人も見られます。

その上で、どのようなことに注意して手術するのか、手術後の手入れなどはどうすれば良いのか教えてくれる医師だったら信頼できます。
少しでも信頼できないと思ったら、キャンセルしてください。
説明を聞いて気が変われば、キャンセルできます。
他の眼科に行って、医師とコミュニケーションを取ってから判断すると良いでしょう。


▲ TOPへ戻る